FC2ブログ

マガジン休刊です

  • 2008/02/23(土) 16:50:07

dancer1.gif

みなさま お元気ですか?

突然のマガジンの休刊 申し訳ありません

すっかり仲良くして頂いたプルメリアさん
いつもコメントありがとうございます

blue whaleさん コメントありがとうございます

そして直接お知り合いでなくても 長らくマガジンを
読んでくださったたくさんの方に改めて御礼を申し上げます


美しいバレエ
楽しいバレエ
厳しく辛く長い鍛錬を積んでどんなに素晴らしい踊りが
披露出来るようになるでしょうか

みなさまの益々のご健勝とご成功をお祈りし
少しでもお役に立てた事を願いつつ
しばし休刊させていただきます

HPの方は少々手を加えて
ポイントポイントでお話できたら
継続していきたいと思います

マガジンの方は今のところ目処が立ちませんが
また復刊できる日がくればなぁと思います

どうぞみなさまもお元気で~

スポンサーサイト



stage 71

  • 2008/02/22(金) 16:37:32








::: Stage 71 :::




【  ピケ、ダブル  】



ピケで困っている方は
先ずしっかり進行方向に顔を向ける練習をしましょう
うまく行かなければ倍のテンポでも顔の向いた方に
ピケが連続して進めるように 直進から練習しましょう

丸く回る時は四方向を 確実に見るようにピケを
してみてください

ピケのダブル、トリプルを入れる時は いつもより
手前で立ちます

時間を空けずに右に進なら左脇を早く持ってくるように
少し勢いを付けて回ってみましょう

タブル トリプルもほら 意外に簡単 シングルと交互に
やってみるとコツも掴めます






【  ルベランス  】



最後にルベランスをして終わり

レッスンの最後のちょっとしたストレッチは 
挨拶の儀式みたいな習慣になっています

これ 実は大切な事なんです


高度なレッスン 過激なレッスン
常に上達を目指すお稽古は昨日より更にステップアップの
内容になる事が多いんです

だからこそ 積み重ねが実力に、技術になっていくのですが 
疲労したまま持ち越してしまうと過労になります

プリエからゆっくり始まってやがて激しく難易度の高い
レッスンをした後は筋肉が疲労を残さないように
ゆっくりストレッチをしてほぐす

家に帰ってご飯を食べてからお風呂に入る 
そうしたら最後に又ストレッチして疲れを取る事が大切です


力を入れていない足の筋肉は柔らかい程良い状態です

明日の為に体も心も疲労を蓄積しないでどれだけ
リラックスできるか

次のレッスンもポジティブに挑戦しつづけていけますように







唐突な事で申し訳ないのですが
ちょっと忙しくなってしまって 計画的にマガジンを
発行するのが難しくなってしまいました


これまで心を尽くしてバレエのヒントになれるよう 
エールを送る積もりでマガジン発行させて頂いて参りましたが 
少しはお役に立てたでしょうか


若くエネルギッシュだった恩師をはじめ お世話になった
方々は気が付けば結構な年を召されています

偉大な方は年令に関係なく素晴らしい

しかし毎日舞台の事を考え努力していた時代も遠い昔に
なってしまいました


相変わらず日々バレエの夢を見ては バレエ音楽を
口づさんでいますが


時間が経つのは何て早い事でしょうか


芸術は永遠で 芸術を愛する心は変わらない

しかしバレエを踊れる時間は限られています

私の全く存じ上げない若く才能豊かな踊り手が次々輩出され 
かつて小さかった幼い子が 今は有名人としてその地位を
築いています

体で表現できるバレエが 自由に踊れる内に無理なく焦らず
精一杯の神様からの贈り物を発揮できますように



急な事で本当に申し訳ありません

マガジンの方は休刊と言う形を取らせて頂きます

もしかしたら又再開できるかなぁと思いますが

ご迷惑でしたらお手数ですが マガジン解約してください


ホームページの方はそのまま維持出来たらしたいと考えて
いますので是非遊びにいらしてください

何年か後にどこかのスタジオに教えで入るかも知れません
もしかしたら又踊っているかもしれません


どこかできっとお会いするでしょう



みなさまもお元気で
素晴らしいバレエライフをお送りください





最後の最後まで目を通して頂いて ありがとうございました





バレエ ライフのバックナンバー
⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000095282/




引っ越しました 是非遊びにいらしてネ
バレエ ライフ HP 
⇒ http://balletlife.blog109.fc2.com/

元祖バレエ ライフHP
⇒ http://www.service-net.ne.jp/users/ballet/index.aspx?page=0


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Stage 70

  • 2008/01/23(水) 11:25:31

バレエライフです

今日も開封ありがとうございます


すっかり寒くなりましたが
みなさま お元気でしょうか




【  徹底的なバランス  】



休んでしまったら回れなくなった
お稽古しないとバランスが取れない
そんな呟きを洩らしてしまう方は 
徹底的に自分のバランスの定位置を見つけましょう

ピルエット、グラン・フエッテ、アントールナン

回り物をするには確実なバランスが必要です


膝が曲がったまま、或いは仰け反ったまま、
又はルルベやポアントに乗り切れていない方は
先ず 確実に真っすぐ立つ、真っすぐに伸びる
自分の姿勢を何度やっても全く崩れないように 
プリエから立つ訓練をしましょう


立てたら 軸足にしっかり立ってルルベかポアントで
立ち、その位置を克明に体で覚えてしまいましょう

ピルエットでもピケでも一回ゆっくり正確に回って
みましょう


自分のバランスを覚えたら回転は早くなっても回数が
増えても同じ位置で立つだけなのです


ダフル、トリプルと総崩れの練習を何度しても意味が
ありません


一回転のトゥールで良いのです

回り終わってもしっかり立っていられるだけの
バランスと筋力を付ける事の方が
間違ったフォームで何度と回るより大切です


それから四回五回と回れても顔がついていないのも
意味がありません

一度、二度の回転でも良いから綺麗にバランスを
取りながら必ず顔をつけて回る練習を積みましょう!


アイススケートの選手は 何回と顔を付けずに繊細な
氷の上で回るのは凄いと思いますが 
顔が付けられないとバレエのトゥールとは
言えなくなってしまいます


バランスや顔の付け方を覚えたら速い回転、ゆっくり
バランスを取る一回転や二回転など驚くほど
容易い事に感じられる物です

焦らず確実な早道への努力をしましょう




【  昔  】



バレエの歴史を遡ると
現代ほど技術もなく
ふんわりとふくよかな女性が長いチュチュで
踊っていたような情景が残されています

ほんの何十年か前の録画を見ても どってりした
踊り子さんがいたり 遠心力だけでグルグル回る
ようなダンサー達がいます


今の子が加わったらトップスターになれただろう何て
軽率な感想を持ちながら 
昔昔の録画や写真を見た物ですが 昔の人って
舞台一つするにも移動手段もなく
舞台装置も御粗末で
手縫いの衣裳は物凄い重さだったんですよネ


昔話になりますが 自分達よりずっと前のダンサーを
想定した舞台に出た時に
何だかすっきりしない長めのチュチュのが重くて重くて 
頭に乗せた冠も西遊記の孫吾空の頭の輪のように重く
締め付けられて体を衣裳に振られないように踏張って
やけに疲労しました


大々先輩 師匠にあたるような年令の方のバレエ談義は
中々面白くて

閉鎖的な時代にバレエダンサーになった事の苦労も
ありながら そんな時代にダンサーになった個々の
顔触れがユニークだったり
苦労があったり

何にしても大変だったようですが 特に印象的なのは
トウシューズに本物の鉄が入っていたと言う事です

私の子供時代もトウシューズなどは種類なんてそうなくて
選び様もなく学校の上履きのようにサイズで注文して
細いも広いもなく一応に同じ会社の物を履いていましたが 

時代は進化していますネ

様々なカットや幅、中敷き、ソール、素材と今や
バレエもここまで恵まれたかと驚きを持って見守っています

昔の方で鉄のトウシューズの負担で足が悪くなったとか
変形してしまって泣く泣く諦めたと言う人も多々いたようです


鉄のトゥシューズに上履きみたいなバレエシューズ
ストレッチのきかないレオタードに遠心力で回るバレエ

バレエの高度な技術の進歩は環境の進化に平行すると
考えると納得です




東京も雪予報が出てきました


寒い時期は筋肉も固く縮こまっていますので

怪我には注意しましょう



stage69

  • 2007/12/22(土) 01:24:08


【  トータルバランス  】



何をしてもそこそここなしてしまう人       
一生懸命やるけど上手くつながらない人      

・・・何をするにもそれぞれですそれぞれの入り方 
学び方で最終的に完成すれば良い訳で
ゴールまでの過程は人に寄る

と、綺麗に言っていられたら良いけれど
バレエは時間が限られています!

やはり短期により上手に向上したい

ポジションは正確なのに 何だか上手く踊れない
又は理屈は解るけれど自分には上手く出来ないと
思っている方

自分の中で正確 自分の最高値のポジションや
動きで構わないのです 
それでトータルバランスを取り踊ってみましょう 
回ってみましょう

身体は目標をおいて鍛練していくと驚くほど開花、
進化していきます

ここまでしか開かないと思っていたパッセの膝が
次第に開いていく 
ここまでしか上がらないと思っていたアラベスクの
後ろ足が高くなっていくのです    

ただ図解を見ながら正確なポジションを頭に入れる
だけでは踊れるようにはならないのです       
机上の空論で終わってはダメなんですよ

出来ないけれど頑張る、完璧じゃないけど何となく
こなせる方も、現状に満足して自分のフォームに
いつも収まるだけでなく動けるようになったら
もう少し正確なポジションに、
足があがるようになってきたら更に1センチでも
更に高くと日々意識した上で向上していきましょう        

一月後、一年後の理想を胸に諦めないで頑張りましょう

きっと成果が表れて ご自分の努力は報われます。




【  体調管理  】



もうすぐ冬休みでしょうか一年お疲れさまでした
今年も元気に終われたでしょうか?

バレエは舞台などがあると大幅に時間を取られて  
不規則になりがちです  

私なども夜の舞台が終わって帰宅すると深夜と言う日が
良くありました    

疲れた日は どうされていますか?

やはり眠るのが一番です 

朝早く夜も早くと言うのは習うだけでも仕事になっていても
中々難しいと思いますが 
一番体調を維持しやすいのはリズムを考える事です 

毎日同じ位の時間に起きて寝るのは健康の秘訣です          

そしてバレエもレッスンに行きさえすれば良い物じゃない    
疲労が溜まっていたり睡眠が足りなかったりすると
レッスンに行っても余り効果がなかったり 或いは故障を
きたしたりしてしまいます

自分の身体の声に耳をすまし 素直に従って休む時は
潔く休憩日を設けたと考えて身体を休めてください 

バレエが仕事になっていると 中々自分の体調に従った生活が
出来なくて 人より鍛えた分人より負担を抱えていると言う
状況に陥りやすい物です       

ですから自由にいかないバレエを仕事にされている方も
疲れを感じていたら流すように軽く動く、或いは怪我をして
将来が閉ざされるより一日の休みを決心する勇気を持ちましょう



今年も一年 根気良くお付き合い頂いて本当に
ありがとうございました

もう知ってる~
そんなのわからない

不特定多数の方へ語りかけるバレエマガで
色々あったと思います

それでも 定着して読んでくださる皆様に
改めて感謝をしたいと思います

ありがとうございました

  • 2007/11/24(土) 01:20:27

::: Stage 68 :::


【  軸の取り方  】


フリックフラック 出来ますか?

これが出来ない人は 軸のバランスを考える
必要があります

軸をしっかり バランスを取って立ってと言うと
全身硬直ですごい力を込めて立つ子がいます

樹齢二百年の大木なら分かりますが
バレエの軸は片足がどうあろと立ち続ける軸足は
バランスが取れていないと困ります

そのバランスも足全体に漲るような力が入っていたら
とてもグラン・フェッテなんか完成しません

膝を曲げない、足先までピッと伸ばす 
けれども太ももやふくらはぎ全体の力は要りません

ルルベでパッセをした時に必ず必要な胃の裏辺りの
脊髄の部分 自分がどこでバランスを取っているか
感じてみましょう

ルルベのバランスが確実になった時 センターの
踊りも高度になりますし回り物が楽しい、得意だと
思えるようになっていきます




【  上下  】


初等科からレッスンし続けて上級クラス、或いは
研究生になれた時 昔と大いに違うのは上下の関係です

いえ ここで上下と言ったのは人間関係ではありません

初めてバレエを習う時 ジリジリとプリエばかりだったと
思いませんか?

プリエの基本が出来て初めてルルベがあって
飛ぶパが出てきます

そんな訳で明けても暮れてもプリエばかりレッスンする内に
重心も力も下へ下へと沈みきってしまうような気がした物です

プリエでプレパレーションができてからピルエットやバスク、
フェッテと進み 地から上空に滞空時間を置く踊りを覚えて
いきます

上級クラスに入ると バーレッスンから飛んだり立ったりと
上へ迎うパが入り乱れてきますが 

それに慣れた人は初級クラスでも体が持ち上がっているように
軽く使うコツを覚えていられるようになります

だからどこのお稽古場でも発表会で床が抜けそうな勢いで
バッタンドッスンとやっているのは
初等科の小さな天使たちなんですよネ

足の裏を叩きつけるようにセンターで踊らず 
無音の練習をする積もりで毎日踊ってみましょう

いつものあなたの力に今一つ更に上級者目指して頑張ってください



舞台もひと段落した所でしょうか
或いは冬の舞台に備えて練習でしょうか?

素晴らしい完成を目指すなら 丁寧なレッスンを
重ねて行きましょう♪


今日も 最後まで目を通して頂き
ありがとうございました




バレエ ライフのバックナンバー
⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000095282/




引っ越しました 是非遊びにいらしてネ
バレエ ライフ HP 
⇒ http://balletlife.blog109.fc2.com/

元祖バレエ ライフHP
⇒ http://www.service-net.ne.jp/users/ballet/index.aspx?page=0